プロジェクト
  • 就職支援
  • キャリア支援
コロナの影響で就活が不安な障害学生のための「家でも就活オンライン」

家でも就活オンライン for障害学生

株式会社エンカレッジ
職種
  • 全職種
対象
  • 新卒学生
  • 障害学生

当プロジェクトの背景と実現したいこと

増え続ける障害学生数と就職の現状

私たちエンカレッジは、発達障害など働きづらさを感じる若者の就職支援を2013年7月からスタートし、これまでに1,000 名以上の学生、若者の就職をサポートしてきました。

現在、日本の高等教育機関には多くの障害学生が在籍しています。独立行政法人日本学生支援機構(以下JASSO)によると、2019年の障害学生数は37,647人、なかでも、精神・発達障害学生数の伸びは顕著で、この5年間で9,324人から16,774人と、2倍近くになっています。

障害のある学生は、修学において、例えば試験時間の延長や履修の支援など、障害特性に応じた様々な配慮が必要になりますが、なかでもサポートに難しさがあるのが就職活動です。新卒採用における障害学生全体の就職率は58%にすぎません。とりわけ、精神・発達障害のある学生は採用されにくい状況で、その就職率は47%に留まっています(※)。
(※平成30年障害のある学生の修学支援に関する実態調査[JASSO]より)

さらに、21卒では、新型コロナウイルスの影響により、採用の凍結や選考の延期、採用数の縮小などを行う企業が増え、大学生の就職活動は例年に比べて厳しくなっています。また、コロナ以前から、障害のある学生は一般学生と比べると就職活動で苦労する人も少なくありませんが、コロナの影響により今後さらに就職が難しくなる可能性も十分に考えられます。

障害学生が就職の機会を失わないために

そんな中、エンカレッジでは、コロナ禍においても障害学生が就職の機会を失わないよう、2020年3月よりオンラインを活用した就職準備の機会や企業との出会いの場を作ってきました。
これまでにのべ250名の障害学生が参加しましたが、コロナの影響で企業との出会いの機会が減り、先が見えない中でどうすれば良いか分からず、就職活動に不安を抱えている学生がたくさんいることが分かりました。

そのような障害学生に向けて、何とか就職につながる機会を作れないかと考え、「家でも就活オンライン」の取り組みをスタートしました。家でも就活オンラインは、就活が不安な障害学生の皆さんが、就活準備から企業との出会いまで一貫してサポートする就職応援プログラムです。すべてオンライン上で活用できるので、自宅や大学にいながら就活を進められます。
また、一部のプログラムは大学等の支援者も参加でき、Boosterキャリアを通じてオンライン上で伴走支援を受けることもできる仕組みになっています(※)
(※大学等の支援者が活用する場合、大学としてBoosterキャリアへの登録が必要になります)

この家でも就活オンラインを通じて、就活が不安な障害学生が就活への一歩を踏み出し、安心して就活を進められる環境で、自分に合った仕事や企業に出会い、納得して就活を終えられるようサポートしていきます。

主な活動内容

障害学生に特化した就職支援コンテンツの提供

家でも就活オンラインでは、

  • 就活に役立つ動画や講座を通して就活への準備・対策を進め、
  • 説明会や座談会などのイベントに参加して様々な企業と出会い、
  • 参加後はBoosterキャリアを活用して振り返りをし、就活対策に役立てていく

といったサイクルを回していくことで、就職に向けて安心してステップアップできるようになっています。

また、障害のある学生に特化した就活ノウハウやお役立ち情報を発信しているので、一般学生向けの就活講座ではあまりしっくりこなかったという学生にもおすすめです。

さらに、企業との出会い方も工夫しています。特に障害のある学生の場合、就活では自己理解を深めることが非常に重要ですが、家でも就活オンラインでは、しっかりと事前準備をした上で企業との出会いの場に臨むので、お互いにより深い話ができるようになります。また、通常の面接より気軽に話せる場づくりをしているので、企業の人と話すことに不安のある学生も安心して参加することができます。

具体的には、以下のようなコンテンツを提供しています。

  1. オンライン自己分析・企業研究
    就職・キャリア支援のICTツール「Boosterキャリア」に無料登録すると、オンラインで自己分析や企業研究ができる便利なワークシートを使い放題。履歴書や配慮事項なども作成できるので、エントリーシートの作成練習にも役立ちます。
  2. 就活お役立ち動画
    自己分析や企業研究、ES対策や面接対策まで、就活を進めるために必要な情報をインプットできる動画集です。自分の好きなタイミングで視聴できるので、これから就活を始める人も、途中で行き詰まった人も、必要な時に見て学ぶことができます。
  3. オンライン就活対策講座
    自己PRや配慮事項などのプロフィール作成講座、面接対策講座など、オンラインで就活対策ができる講座です。講座では、エンカレッジの就活サポーターや他の参加学生と一緒にワークを進めるので、客観的なアドバイスをもらえたり、他の人の就活の進め方を参考にすることもできます。
  4. オンラインコラーニング会
    一人で就活を進めていると、色んな悩みが出てくると思います。コラーニング会(※)は、就活の不安や悩みを気軽に相談できるオンラインの就活自習室です。他の就活生もいる中で集中して作業を進めたり、エンカレッジの就活サポーターに就活相談をしたり、ES添削や模擬面接をすることもできます。悩みを解消して、就活をもう一歩前に進める機会としてご活用ください。
    (※コラーニング(co‐learning)とは、”共同で学ぶ”という意味合いの言葉です)
  5. オンラインマッチング交流会
    オンラインで色んな企業を知れる説明会と、興味を持った企業とざっくばらんに話せる交流会がセットになったイベント。気軽に出会えて深く話せるから、自分に合った企業を見つけたい人に特におすすめです。企業と話すのが不安な人も大丈夫。エンカレッジの就活サポーターが自己分析や企業研究をお手伝いします。

今後の活動予定

2020年8月7日(金)10:00〜16:15、21卒の障害のある学生向けに、オンラインマッチング交流会を開催します。
これは、障害者雇用を行う企業と出会って話せるイベントで、合同企業説明会で色んな企業のお話を聞き、その後、興味を持った企業の人とじっくり話せる座談会の二本立てになっています。これから就活を始める人も、夏から就活をリスタートしたい人も、企業の人とざっくばらんにお話ししながら、自分に合った仕事や企業を見つけるきっかけにしてもらいたいと考えています。

その他にも、毎月様々なイベントや講座を企画していく予定です。21卒向けだけではなく、22卒向けの企画も検討中です。情報は、Boosterキャリア内に随時掲載していきますので、ぜひチェックしてみてください。